【一問一答】ギター初心者・未経験者の多くが気になる悩みや質問に一気に答えようと思う

ストラトキャスター




こんにちは。インビンシブル吉岡です。

今回はギター初心者の方、またはこれからギターを始めようと思っている方の多くが一度は考えるであろう悩みや疑問に、私の独断と偏見により一問一答形式で回答していくコーナーです。

 

全てを深く掘り下げて答えると文章量がエグい事になってしまうので、なるべく簡潔に回答していきたいと思います。

ここに書き切れない踏み込んだ内容については、このブログの過去の記事を参照して頂くか、無いものについては今後追って書いていきたいと思います。(書いたらこの記事にも追記します)

 

前半はギター初心者編、後半はこれからギターを始めたい人編、という構成で進めていきたいと思います。

 

では早速、始めましょう!

 

<スポンサーリンク>

ギター初心者編

まずは、ギターを始めて間もない初心者の頃に思い浮かべそうな質問から進めましょう。

この頃だとまだ具体的な細かい質問よりも、ざっくりとしたアバウトな疑問の方が多いと思いますので、答えもそれなりにアバウトになってしまいますが。

 

Q1. 何練習したらええの?

A. 自分が好きな曲練習したらいいよ

スケールをひたすら上下するだけとか、正直おもんないですよね。

それだったら、好きな曲を練習した方が上達も早いですよ。

 

理論の勉強と平行にはなりますけど、例えば好きな曲のギターソロに使われているスケールを分析してみる。

そのソロを練習すれば、そこで使われているスケールの練習をしているのとほぼ同じですからね。

 

コードやバッキングに関しても、好きな曲を練習するのが1番の練習法だと思います。

 

 

まぁ「初心者ですけどDream Theaterの完コピしたいんです!!」とか言われたら、正直さすがに「お、おう頑張れ」としか言えないですが。

というかそんな簡単にドリムシ完コピ出来る方法あるなら、金払うから私が教えて欲しい

 

 

CメジャーやFメジャーといったような、基本中の基本のコードについてはこちらの記事で押さえ方のコツなどを解説しておりますので、参考にして頂ければと思います。

 

また、私と同年代の人以外には「なんだコレ」と思われるかもしれませんが、初心者におすすめの邦楽の名曲をピックアップした記事も書きましたので、よろしければこちらもどうぞ。

 

少し難しい曲にチャレンジしたい!という方は、X JAPANの奏法解説も書いてますので、ぜひチャレンジしてみてください。(私のカバーVerがベースですけど…)

 

Q2. おすすめの教則本教えろ

A. 立ち読みして、良さげと思った本を買えばいい

本屋で軽く立ち読みとかして、

「お、これ良さげじゃん!」

と思った本を買えばいいと思います。

 

別に適当に回答してる訳じゃないですよ!

まず、私は最新の教則本は全然買ってないので中身を知りません

しかし今の時代に極端に変な事書いてる教則本ってそんな無いと思いますし、そもそも最初のうちはどれ選んでも大差ない気がするんですよね。

 

少し弾けるようになってきたら、著者のセンスや方向性によって好みが出てくると思うので、自然と選ぶものも分かってくると思います。

 

 

しいて付け加えるならば、最初からあまりに難易度の高過ぎる教則本や、過激な事言ってる教則本は避けてもいいかもしれないですね。

 

ガチンコの初心者状態で難易度が高過ぎるものを買っちゃうと、

「課題曲、半分のテンポでも全然弾けねーじゃん!

みたいにテンションが下がって、やる気がなくなる可能性がありますので。

 

過激な事っていうのは、

ここにしか書かれていない、短期間でプロ並みに上手くなる方法!」

みたいな、早い話あやしい事書いてる本です。

 

そんな教則本があるのかは知りませんが、そんな都合の良い方法無いですから。

 

 

ちなみに私が若かった頃は、宮脇敏郎氏の教則本によくお世話になってた記憶があります。

当時はまだ地獄シリーズとか、無かったですし。

 

Q3. スケールって何から覚えたらええの?

A. 月並みだけどまずはメジャー/マイナーペンタからでOK

ベタな回答ですけど、まずはペンタトニックのスケールをローポジションからハイポジションまで、どのポジションでも弾けるように覚えるのが最初かなあと思います。

 

ちなみにメジャーペンタとマイナーペンタは1音半ずれると同じ構成音になるので、1回形を覚えてしまうと後はフレットをずらすだけで、全てのキーでメジャー/マイナーペンタを弾く事が出来るようになります。

例:CメジャーペンタとAマイナーペンタは構成音が全く同じ

 

いきなり最初から理論を交えて覚えるのはしんどいと思うので、まずはポジション丸暗記で良いかと思います。

 

 

ペンタトニックスケールを覚えたら、次にメジャー/マイナースケールを覚え、その他のダイアトニックスケールをメジャー/マイナーとの違いや、各構成音を意識しながら覚えていけばいいかと思います。

 

まぁとりあえずペンタですね!

 

Q4. ギター習いに行くのって有効?

A. まぁ有効だと思う。財布と時間と要相談

そりゃまぁ、独学よりは誰かに教えてもらった方が上達は早い可能性が高いと思います。

 

これ以外書く事がないですね…。

 

まぁ、「ピッキングはこうするべき!」「これはこう弾かないといけない!」みたいに己の考えを押し付けるような先生よりも、生徒さんの個性を尊重しつつも変なクセが付いたりしないよう誘導してくれるような先生に教わった方がいいと思いますけど、習ってみないと分からない事も多いですもんねぇ。

 

Q5. ギターの情報商材って効果ある?

A. 効果無くはないだろうけど、すげーコスパ悪いと思うよ

こういうのって、あからさまな詐欺商材はさすがにほとんど無いと思いますけど、そこら辺に売ってる教則本と大差無いと思いますよ。

 

よくこういう商材って、

「著者が独自に編み出した今までにないオリジナル、且つ他のどんな方法よりも有効

みたいなキャッチコピーが多いと思います。

 

まず

  • 今のネット社会でその独自手法が全く漏れないのは「役に立たない」もしくは「従来と大差無い方法だから、実は漏れてるけど誰も気付いてない」からでは?
  • その教材を使って上達し、プロとして第一線で活躍してる人はいるの?

 

あたりを考えたら、まぁどういう事か察して頂けるかと思います

値段が高い割に、その辺のありふれた教材とほとんど変わらないと思います。

 

もしかしたら本物(笑)もあるかもしれませんけど、それに巡り合える可能性を考えたらそのお金で教則本やエフェクターを買う方が有意義だと思いますよ。

 

 

とりあえず私なら、

  • サイトがやたら縦に長くて
  • 途中で「申し込みボタン」がいくつも配置されていて
  • 「短期間で上手くなった生徒の声」とかがいくつも載っている

 

みたいなサイトは問答無用で避けます

これ、「短期間に〇〇万円稼ぐ方法」みたいな詐欺紛いの商材とサイト構成同じですからね…。

 

Q6. そろそろバンド組みたいけど、友達がいないんだが?

A. メン募サイト使えばいいと思うよ

SNSかメンボサイトで募集するのが手っ取り早いと思います。

 

ただメンボサイトってアレな人も割といらっしゃるので、利用する際にはご注意を。

 

関連記事:

【メンバー募集】メン募サイトを利用する際の注意点について【まとめ】
【プロ志向】メン募サイトで遭遇した個性的な人々を振り返る【地雷】

 

Q7. やっぱ音楽理論て勉強すべき?

A. 絶対必要という訳ではないけど、理論はギター演奏や作曲をレベルアップさせる為の「道具」である

いきなり最初から音楽理論の勉強をすると、

訳わかんねーしもうやーめた!

となりかねないので、ギターの練習と並行して、必要に応じて段階的に勉強すれば良いと思います。

 

 

理論って音楽の共通言語みたいなものなので、これを知っていると何かと便利なんですよね。

 

全く理論を知らなかったら、バンドミーティングとかでも

「ほら、あの途中でギターがブワーッ!ってなってて、ベースがブーボー!ってなってるところ。

あそこのベースをもっとブーブボボー!!って感じにしたいんだよね!」

みたいな、大阪のオッサンみたいな会話でやりとりをする事にもなりかねません。

 

バンドで一般的なポピュラーミュージックを演奏するのであれば、楽典レベルの知識があればそこまで困らないと思います。

 

かくいう私も昔独学で勉強していた時、和声法対位法にも手を出しましたが、訳が分からなくなって途中で投げ出したクチです。

ナポリの和音って何それ美味しそう!!

 

<スポンサーリンク>

これからギターを始めたい人編

続いて、ここからはこれからギターを始めたいと思っている方向けの内容となります。

 

Q1. そもそも何買ったらええの?

A. ギター・ピック・アンプ・シールド・替え弦あたり

お金がある人は、楽器店で

「ギター始めたいから、必要なもの全部くれ!」

でも良いかもしれませんが、セレブ感を演出し過ぎると滅多に使わない訳の分からないものまで買わされる可能性が無いとも言えないですよね。

 

 

ギターを始める際に最低限必要なものをまとめて記事にしましたので、こちら見て頂ければと思います。

 

関連記事:

【周辺機器】初心者がエレキギターを始めるのに必要なもの一覧【メンテナンス用品】

 

Q2. どんなギター買ったらええの?

A. 見た目が好きなギターを買えば大体問題ない

とりあえず出せる金額の範囲で、見た目が好みのギターを買うのが一番だと思います。

 

とは言え、100%見た目だけで選んだら異様に弾きにくかった、といった事もあるかもしれません。

また、1番好みのギターは何十万円もして手が届かないので、まずは他のギターを探したい、みたいな事もあるかと思います。

 

 

この件に関しても、初めてギターを買うなら「どれぐらいの値段」で「どんな仕様」のものが良いのか記事にしておりますので、見て頂ければと思います。

 

関連記事:

【安物】初心者が初めて購入するギターは、どれぐらいの値段のものが良い?【高級品】
【おすすめ】初心者が最初に買うエレキギターは、どんな仕様のものが良いのか【見た目】

 

Q3. ギター弾けたらモテる?

A. 人とジャンルによる。でも今までモテなかった奴が急にモテだす事はないから安心しろ

あのね、悲しい話なんですけど、ギターとかバンド組む事による魅力アップって、足し算じゃなく掛け算なんですよね。

元々モテてた人はモテ度も更にドカンと上がりますが、元々モテない人は、まー変わらないんだなぁコレが

 

 

ただ例外もあって、類稀なるセンスとコミュ力があれば、モテる可能性はあると思います。

ほら、一時期世間を賑わした某バンドのキノコみたいな人とか。

 

でも多分そういう人って、仮に音楽してなくても持ち前のコミュ力で何とかなってると思うんですよね。

 

結局、ギター始めたぐらいじゃ変わらない。それが現実

 

 

しいて付け加えるならば、速弾きはマジでモテないからモテたいなら弾き語り系とかロキノン系の方がいいですよ。

素人がメタルの超速弾きをピロピロ弾いてて、カッコいい!と思ってくれる女子は結構レアだから!

そんな状況でモテてる人は大体イケメンだからね!

 

 

例えば、福山雅治Dragonforceのハーマン・リ(Herman Li)。

ギターのテクニックで言うならば、明らかにハーマンの方がハイレベルです。

しかし、どちらが世の女性にモテるか、言わなくても分かりますよね??

 

まぁ、ハーマンはイケメンですけど。

 

 

ここにもしハーマンを知らない婦女子がいらっしゃいましたら、是非とも「ハーマン イケメン」で画像検索して頂き、その美貌に酔いしれてください。

なお、検索した後のクレームは受け付けません

 

Q4. 手が小さいけどギター弾ける?

A. ほとんどの場合、全然問題なし

あくまで

「大きい方がストレッチフレーズとかで有利な時がある

程度の話で、あんまり手の大きさは気にしなくて大丈夫です。

 

手が小さくても鬼のように上手いプロなんていくらでもいますしね。

 

 

極論で言ってしまえば、左手(左利きの人は右手)の人差し指が4cmぐらいの長さがあれば一般的な演奏は基本的に問題ないと思います。

なぜ4cmかと言いますと、これ以上の長さがあるならば一般的なサイズのギターで全部の弦を人差し指でセーハ出来る為。

 

後はどれだけ練習するか次第ですよホント。

 

Q5. オッサンになってから始めても弾けるようになる?

A. 全然問題なし

ギターに限らないですけど、上手くなるのって結局

どれだけ練習に時間を割けるか

がポイントですよね。

 

ある程度の年齢になると、学生時代と比べて仕事や家族サービス等で、練習に使える時間が少ないっていうのはあると思います。

ですが練習時間を確保して、しっかり集中して練習すれば年齢に関係なくどんどん上達すると思いますよ。

 

 

流石に60代からギター始めて

「ワシは日本のガスリー・ゴーヴァンになるんや!」

とかは無謀だと思いますけど…。

 

Q6. このブログにちょくちょく名前が出るSweet Kiss Dreamって何?

A. 良い質問だね!

Sweet Kiss Dream(略称SKD)は私がプロデュースしている、結成したばかりのロックバンドだ。

いずれライブも実施したいと思っているから、是非とも応援よろしくね。

どさくさに紛れて宣伝ごめんなさい(反省はしていない)。

最後に

という訳で、今回は初心者やギターを始めたいと思っている方が一度は考えるであろう、悩みや疑問について一問一答方式で一気に書いてきました。

 

私が今思う事としては、思ったより長くなり過ぎたのでそれぞれを個別の記事にすれば良かったという事ぐらいでしょうか。

 

 

ギターを弾いていると、「上手くなっている気がしない」とか「指が痛い」とか色々な悩みなども出てきます。

しかしあなたが憧れるようなトッププロの方々も、始めたばかりの頃は全然弾けなかった訳です。

私達と同じぐらい、もしくはその何倍もの努力をして現在の地位を手に入れています。

 

しっかり練習を重ねれば絶対に上手くなりますので、腱鞘炎とかには気を付けつつも練習頑張ってくださいね。

私も練習頑張ります(^o^)丿

 

よろしければYouTubeチャンネル登録&Twitterフォローお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です