【初音ミク/ボカロ】ラブライブ!のMermaid Festa Vol.1をカバーしました【ハードロック】

Mermaid Festa Vol.1




こんにちは。インビンシブル吉岡です。

今更なんですけど私、人生で初めてボーカロイドというものを最近になって導入してみました。

 

せっかくなので1曲仕上げようと思い、本日めでたく完成したので公開させて頂きたいと思います!

是非お聴き頂ければ幸いに存じます。

 

<スポンサーリンク>

【COVER with 初音ミク】Mermaid Festa Vol.1【ラブライブ!Hard Rock Version】

 

今回カバーしたのは、ラブライブ!の「Mermaid Festa Vol.1」という曲です。

 

 

なぜラブライブを選曲?という話なのですが、私のバンドSweet Kiss Dreamの結成当初、ボーカル君がラブライブ好き(=ラブライバー)という事で、「じゃあ1曲ラブライブからカバーしようぜ」となったのが事の発端です。

ただスケジュールが合わなくて最近全然スタジオに入れないし(主に私のせい)、せっかくボーカロイドを導入したんだからこの曲歌ってもらおう、みたいな感じでこの曲を今回カバーする事となりました。

ボーカロイドについて

私自身、最近までボーカロイドを触ったことが無く、とにかく機械的な歌声だという先入観があったのですが、今回導入してみてそのクオリティの高さに驚きました。

 

今回使用したのは「初音ミクV4X」というボーカロイドなのですが(なお体験版)、思っていたよりも自然な歌声で、最近のボーカロイドってこんなに凄いのかと自分の世間から取り残されてる感にもまた驚きました。

 


初音ミク V4X バンドル

 

私の場合は無料体験版なので全ての機能を使う事は出来ませんでしたが、それでも無料でここまで出来るのは凄いですよね。

またボーカロイドについては、別記事でも取り上げたいと思います。

 

近いうちに製品版も手に入れたいと思います!

 

<スポンサーリンク>

使った機材

  • ギター一式
  • DAWソフト:Cubase Essential 5
  • 外部音源①:初音ミクV4X(体験版)
  • 外部音源②:Addictive Drums

 

DTMをやってない方からすると「なんのこっちゃ」と思われそうなので簡単に説明すると、DTMをされている一般的な方の感覚から言うと「これはウ〇コかな?」といったレベルの機材だと思われます。

どれぐらいウ〇コかって言いますと、引きこもりが裸足でフルマラソンに参加したみたいな感じですね。エチオピア人かな?

 

オーディオインターフェース?そんなモンねぇよ!!安物マイクでPC直差しだよ!

 

 

正直なところ、一定以上の音質で曲を作るのであれば機材が圧倒的に足りていないのですが、そこは根性でなんとか乗り切りました(乗り切れていない)。

ここは製作しながらもめっっっっっちゃ困ったので、今後頑張って機材も揃えていきたいと思います。

 

 

ホント、エレキギターはともかくアコギを録音するのにオーディオインターフェースが無いのは無理ゲーだと思います。

どれだけ頑張ってみても私の力ではどうにもならなかったですもん。

 

あ、ちなみに曲中のAメロのアルペジオ1個目のギターソロがアコギです。

 

今後もどんどん曲を製作していこうと思いますが、オーディオインターフェース(&まともなマイク)が手に入るまではアコギが必要な曲は避けます(笑)!

最後に

そんな訳で、今回の動画がおそらく私が今までにアップした中でLOOP H☆R関連を除いて、初めてまともに製作した曲になりました(カバーですけど)。

 

というか最近ね、LOOP H☆Rさん関係のあの動画を除いて、ほとんど誰にも私の動画は見られないんですよ。

まぁマイナーなアマチュアおっさんなんて、こんなもんです。

 

なので!ここはひとつ!是非とも聴いて頂いて、良いと思ったらTwitterとかで拡散して頂けると、私のようなスーパー無名バンドマンにとっては至上の喜びでございます。

 

今後もクオリティを上げながら、どんどん曲を製作していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

よろしければYouTubeチャンネル登録&Twitterフォローお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です