【初めてのギター】エレキギターとアコースティックギター、どちらがおすすめ?【初心者】

レスポールカスタム




こんにちは。インビンシブル吉岡です。

今回はこれからギターを始めたいと思っているけど、エレキギターまたはアコースティックギターのどちらを購入するかまだ決めていない、というようなまだ曖昧なイメージを持たれている状況の方へ向けての記事となります。

 

結論から申し上げると、エレキとアコギで迷っているような状況であればまずはエレキギターを購入するのがオススメです。

これからその理由を書いていきたいと思います。

 

 

ちなみに

「自分はエレキギターには興味がないから、最初からアコギが欲しい」

というような方は、最初からアコギを買って頂いても何の問題もありません!

 

 

ただ、エレキギターはアコースティックギターと比べた時に、以下のようなメリットがあります。

最終的にはどちらも弾けるようになりたい方などにも、個人的には最初はエレキをおすすめします!

 

関連記事:

【周辺機器】初心者がエレキギターを始めるのに必要なもの一覧!【メンテナンス用品】
【安物】初心者が初めて購入するギターは、どれぐらいの値段のものが良い?【高級品】
【おすすめ】初心者が最初に買うエレキギターは、どんな仕様のものが良いのか【見た目】
【初心者向け】レスポールとストラトキャスターの違いを比較【ギター2本並べてみた】
【一問一答】ギター初心者・未経験者の多くが気になる悩みや質問に一気に答えようと思う

<スポンサーリンク>


エレキの方が弦の張りが弱い

エレキギターはアコースティックギターと比べると、弦の張りが弱いです。

 

これが何を意味するのかと言いますと、エレキはアコギと比べて「弦を押さえやすい」という事になります。

 

弦の張りの強さは弦の太さや材質、スケール長など様々な要素により変わります

しかし基本的にはエレキギターの方が、アコースティックギターよりも弦の張りが弱いと見て問題ありません。

 

 

この「押さえやすさ」は慣れで克服できるものではあります。

しかしギターを始めたばかりの指先もまだ柔らかい状態でアコギの弦をしっかり押さえるのは、ちょっとキツイのではないかと思います。

 

 

ギター初心者の最初の壁として有名なものに、Fコードがありますよね。

仮にエレキギターでFコードを押さえられるようになって間もない初心者の方に、アコギでFコードを押さえてもらったら…おそらく全部の弦を確実に押さえられる方は少ないのではないかと思います。

押さえられたとしても、多分すぐに指が痛くなって、長時間押さえ続けるのは難しいと思います。

 

エレキとアコギには、それぐらいは弦の押さえやすさに差があります。

 

つまり、エレキギターの方が「ちゃんと押さえられている」と言えるレベルに達するのが早いという事ですね。

 

最終的にアコギも弾けるようになりたいという場合でも、エレキがある程度弾ける状態からのスタートであれば、押さえ方のコツさえ掴めば割とすぐにアコギも弾けるようになると思います。

 

そんな訳で、まずはアコギと比べると手っ取り早く「ギターの運指」を身に付ける事が出来るエレキの方がおすすめかなぁ、と思います。

色んな音を作る事が出来る

アコギはほとんど加工しない音をアンプで鳴らすか、もしくは生音で弾く事が多いかと思います。

対するエレキは音を加工する事が前提となりますので、エフェクターを使って色んな音を楽しむ事が出来ます。

 

アコギの音の加工もイコライザーでの補正ぐらいは一般的ですが、ガッツリ加工するのはエレキよりも難易度が高い上に、使いどころも限られます

 

これは単純に好みの問題ですけど、色んな音を出せると楽しいですよね!?

 

え?楽しくない?

 

楽しいんだよ!!(強制)

 

<スポンサーリンク>


メンテナンス・改造が容易

メンテナンスや改造についてなんですけど、アコギって素人がいじれるようなポイントがほとんど無いんですよね。

 

機種にもよりますけど、弦高調整するにしても低くは出来ても逆に高く出来なかったりと、一度加工すると元に戻せない系のものが多いです。

つまり、知識がない状態でいじるにはリスクが高いんですよね。

 

 

対するエレキは、弦高調整ぐらいであれば容易に低くも高くも変更出来ます。

半田ごてを持っていたら、ピックアップ交換とかも頑張ったら素人でも出来ますし(ヤケドに注意)、改造に対する敷居が低い&気が変わったら元に戻せる内容が多いんですよね。

 

 

弦高など、ギターの仕様は人によって好みは千差万別です。

エレキギターであれば、購入後に気に入らない部分を改造する事も(元に戻す事も)容易な事が多いですが、アコギの場合は購入後の仕様変更は結構リスキーだと思います。

 

となると、アコギは購入する時点でなるべく自分好みの仕様のものである方が望ましいと思います。

 

エレキである程度弾けるようになり、仕様の好みもある程度分かった上でアコギを購入するのが、一番無難な方法ではないかな、と思います。

最後に

今回は初めてギターを購入するにあたり、エレキとアコギのどちらがおすすめか、個人的な意見を書かせて頂きました。

 

おそらく

「最初はアコギから弾き始めた方が、指が鍛えられてエレキに移行した際に弾きやすいのでは?」

といった意見もあるかもしれませんが…

 

それはそれで間違いではないと思いますが、弦を押さえにくいアコギから始めると、難しい分だけ挫折する可能性が高くなるというのが、私が個人的に思うところです。

 

 

もちろんアコギを中心に弾きたい方や、エレキはいらないからとにかく弾き語りなどをしてみたい、というような方が最初からアコギを弾く事は、何の問題もないと思います。

 

 

とにかく、ギターは最初の指が痛くて弾けない期間を乗り越えたら更に楽しくなってくると思いますので、エレキ・アコギどちらから始めるにせよ、手を傷めない程度に練習頑張ってください!

 

【周辺機器】初心者がエレキギターを始めるのに必要なもの一覧!【メンテナンス用品】

2017.02.27

【安物】初心者が購入すべきエレキギターの値段と、その理由について徹底解説【高級品】

2017.02.28

【おすすめ】初心者が最初に買うエレキギターは、どんな仕様のものが良いのか【見た目】

2017.03.18

【ギブソン/フェンダー】レスポールとストラトキャスターの違いを比較【ギター2本並べてみた】

2017.06.02

【一問一答】ギター初心者・未経験者の多くが気になる悩みや質問に一気に答えようと思う

2017.07.16

 

よろしければYouTubeチャンネル登録&Twitterフォローお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です