アメックス・プラチナのメタル製カードが届いた!従来との違いを比較【AMEX PLATINUM】




こんにちは。
インビンシブル吉岡(@invincible_ysok)です。

巷で使われているクレジットカードって、大半はプラスチック製のカードですよね。

いわゆる「ステータスカード」などと呼ばれる事もある、アメックスダイナースなどでも同様です。

 

しかし2018年、アメックス・プラチナカード従来のプラスチック製カードから金属製のカードに切り替わるとの発表がありました。

 

今後、新規でプラチナカードを取得する人は最初から金属製のカードが発行されます。

そして現在既にプラチナカードを持っている人は、次回のカード更新時に金属製カードが発行されるか、もしくは申請する事により更新まで待たずに切り替える事となります。

 

 

私はアメックスプラチナを利用して6年程になるので、現在はプラスチック製のプラチナカードを持っています。

せっかくなので今回、金属製のカードへの切替申請を実施し、先程無事にカードが届きました。

 

 

という訳で今回は、金属製カードがどんな見た目なのか?またプラスチック製のカードの違いは?この辺りを見ていきたいと思います!

メタル製カードの到着

メタル製カードの申請をして数週間、そろそろ完全に申し込んだ事すら忘れてしまいそうなタイミングで、そいつはやってきました。

 

 

届いた瞬間に

「あ、アレやな」

と分かる程度にはしっかりした見た目の箱に包まれ、速達郵便にて配達されてきました。

 

これ以上箱について語る事も無いので、早速ですが開封の儀を執り行いたいと思います!

 

 

箱は紙製ですが、思ったよりもマジメに作られていると言いますか、高級っぽさを出そうという努力が垣間見える作りになっております。

昔、インビテーションを貰って初めてプラチナカードが届いた時よりはかなり豪華になっていますね。

あの時はただの封筒で送られてきたような気がします。

 

 

フタを開けてみると、そこには光り輝くメタル製プラチナカードが鎮座しておられました。

見た目の高級感が増した

 

実際に手に持ってみて、最初に思ったのは

「重っ!!」

でした(笑)。

 

金属製だから当たり前かもしれませんが、プラスチック製のカードと比べて明確に重さを感じます

 

そしてこの表面の光沢!はっきり言ってかなりカッコイイですね!

これはさすがにカードの券面などに興味の無い人でも、実物を手に持ったら「おぉっ」となるのではないでしょうか。

プラスチック製カードとの比較

続いては、従来のプラスチック製のカードと比較をしてみたいと思います!

 

 

画像の左が従来のプラスチック製カード右が新しいメタル製カードです。

 

こうして比較してみると…見ての通り画像じゃよく分からないですね\(^o^)/

ただメタル製カードはカード番号や更新年月がカード裏面に移動したので、表面は全体的にスタイリッシュになりましたね。

 

裏面はこんな感じになっています。👇

 

 

どこまで隠せばいいのか分からなかったので適当に塗りつぶした結果、黒塗りが多過ぎてよく分からない事になってしまいました。

裏面はまぁ、そんなに変わらないような気がします。

 

 

並べた画像では分かりにくかったので、もう少しアップの画像で比較してみましょう!

まずは、従来のプラスチック製カードです。👇

 

プラチナカードと言っても材質はプラスチックですし、あくまで銀色のカードというだけであって、正直そこまで高級感がある訳ではないですね。

 

「アメックス・ゴールドの方が周りのウケが良い」

なんて話も聞きますが、確かに地味と言えば地味でした。私は好きなんですけどね。

 

これが今回金属製に変わった事により…👇

 

明らかに高級感は増し、

「ステータスカードでーす(^o^)丿」

みたいな自己主張が強くなりましたね。

 

材質的に仕方ない部分はありますが、やはりプラスチック製のカードだと、極端な話その辺の銀色の無料カードと大差ないんですけど、このメタル製カードは明らかに見た目が変わりました

 

信者の私が言うのもアレですが、アメックスってよく分からない施策が多いですしシレッと改悪する事も割とあるんですけど、今回のメタル製カードは個人的には大当たりですね!

2018.12.10追記:使い勝手について

メタル製カードが届いて少し経ちましたので、現時点で感じた使い勝手について良い点と悪い点を1個ずつ書いていきます。

①今のところ、使えなかったシーンは無い

まずは良い点から。

カードを入手して以降、さっそくコンビニ・病院・飲食店などで使用していますが、今のところ使えなかったところはありません。

病院に設置されていた自動支払機は少し心配でしたが、問題なく読み取ってくれました(笑)

 

今後も使用しているうちに使えない(≒読み取れない)お店も出てくるかもしれませんが、そこまで気にしなくてもいいかもしれません。

②カードケースから滑りだしてくる

続いては、今のところ唯一の気になった点について。

 

私は普段、クレジットカードを財布ではなくカードケースに入れています。
(長財布を出すよりも手軽なので)

カードケースの材質にもよると思うのですが、メタル製カードは従来のプラスチック製カードと比べて重く、印字が平べったい為、カードケースからスルスルと滑りだしてくるんですよね(笑)

 

別に気を付けていたらどうという事はないのですが、いつの日かカードケースを開いた時にそのまま滑らせて落としてしまう、なんて事がありえそうな気がしました(^-^;

今後も気を付けて使用していきたいと思います\(^o^)/

最後に

聞くところによると、このメタル製カードは材質や厚みが違うからなのか、磁気ストライプを読み取ってくれない事があるらしいんですよね。

つまり、ICチップの読み取り機を持っている店舗だと問題無いですけど、磁気の読み取りしか対応していない店舗では使えない可能性があるという事になります。

 

そんな時の為に、従来と同じプラスチック製のセカンドカード(カード番号は同じ)を申請すれば発行してくれるらしいので、私も念の為に持っておこうと思います。

なんか、持つ枚数が増えてむしろ不便になっている気がしなくもないですが、この辺はカッコ良さとのトレードオフと言ったところでしょうか。

 

今後はこのメタル製カードを愛用していこうと思います!

それでは皆様ごきげんよう(^o^)丿

 

👇私が制作・演奏した音楽一覧はこちら👇

 

👇Twitterフォローお願いします!👇


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です