【ド庶民】アメックスプラチナのインビテーションが来たので、理由を考えてみた【謎審査】

アメックス プラチナ




こんにちは。
インビンシブル吉岡(@invincible_ysok)です。

突然ですけど、世の中には色々なクレジットカードがありますよね。

 

その中にAmerican Express(アメリカン・エキスプレス、通称アメックス)というカードがあります。

で、このアメックスなんですけど、「よく分からんけど金持ち御用達のクレカじゃないの?」みたいなイメージを持たれている方もいるのではないかと思います。

 

一口にアメックスと言っても、グリーン(普通のやつ)・ゴールド・プラチナ・ブラック(センチュリオン)といくつかの種類があります。

この中でも特にプラチナやセンチュリオンは本物の金持ちじゃないと保有出来ない、と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

センチュリオンは多分本当にそうなので一旦置いておいて、今回のテーマはプラチナです。

 

 

アメックスのプラチナカードはグリーン、もしくはゴールドカードを持っている方の中で、アメックス側の何らかの基準により選定されて、インビテーション(招待)を受ける事により保有する事が出来ます。

ですので基本的には、自分から望んで手に入れる事は出来ません(例外はあるようですが)。

 

そして私はこのアメックスのプラチナカードを保有していますが、金持ちでも何でもないただの一庶民です。

 

ネットサーフィンしていると、「プラチナカードを持つには」みたいなページをいくつも見掛けるので、おそらくプラチナカードを持ちたい・または興味のある方がそれなりにいらっしゃるのだと思います。

しかしそういったページを覗いてみると、

 

  • 年間〇〇万円以上使うべき
  • 年収は〇〇万円以上必要

 

のような、我々庶民には手の届かない貴族の会話が為されている事が多いんですよね。

 

 

という訳で今回は、

「私がプラチナカードの招待を貰うまでに、どのようなクレカの使い方をしていたか」

を振り返ってみて、決して金持ちじゃなくてもプラチナカードを保有出来る事の証明、そしてプラチナカードを目指している方の参考になればと思います。

 

なお、

「お前みたいなパンピーがプラチナカードなんか持ってどうすんの?」

みたいなのは今回はテーマが違うので、機会があればまた今度という事でお願いします!

 

 

ちなみに私はインビテーションを貰ってプラチナに切り替えた人間ですので、たまに耳にする「空港等のカウンターで突撃して直接プラチナを手に入れる」といったやり方はよく分かりません

あくまで「こんな使い方してたらプラチナのインビテーション貰ったよ」的な内容ですので、その辺りご了承お願いしますね!

アメックスを手に入れる

私が初めてアメックスのクレジットカードを手にしたのは、20代の半ばぐらいです。

 

そもそも、何故アメックスを手に入れたのか。

それまで私は、クレジットカードはリボ専用カードという鬼のような仕様のカードを1枚持っていただけでした。
(というか、リボ専カードと知らずに持ってました。アホですな)

 

ふとしたきっかけで、自分の持っているカードがリボ専カードであると知った当時の私。

これを解約すると共に普通のクレジットカードが欲しいと思い、私はいくつかのカードに申し込みました。

 

そこで唯一申請が通ったのが、冗談半分で申し込んだアメックスのゴールドカードだったのです。

 

ちなみに当時の私の年収は(年齢から見て)中の上ぐらいだったかと思われますが、就職したばかりで勤続年数が1年にも満たなかったので、他のカードは落とされたのではないかと思います。
(クレカの審査では、現職の勤続年数も信用の尺度として考慮される事が多いようです)

 

こうしてアメックスに謎の恩義を感じた私は、今後アメックスゴールドをメインとする事を決意し、至る所で使っていく事になります。

 

 

ではここから、どういった使い方をした為にプラチナのインビテーションが届いたのかを考えてみたいと思います。

 

実際の基準はアメックスのみぞ知るところである為、以下は推測に過ぎません。

ただ私が思うにこの2点が、「こいつにインビテーション送ったれ」とアメックスに思わせた大きな理由ではないかと考えています。

あくまで私の場合は、ですけどね。

 

①どんな小額でもクレカ使用

私はアメックスゴールドを手に入れてから、可能な限りあらゆる決済をアメックスに集約しました。

 

普段の買い物から公共料金の支払い、果てはコンビニで缶コーヒーを1本買う時ですらも。

 

 

「プラチナカードを手に入れる為の方法」みたいなモノを書いたようなサイトの一部には、

「高額決済をすべき」

みたいな内容も見る事がありますが、私は高額決済なんてほとんどしていないです。

 

思い出せる限り、私がゴールドカードを保有していた頃の最高額の決済は、パリのアップルストアで購入したSIMフリーのiPhone5(確か9万円ぐらい)だったように思います。

ちなみに航空券はExpediaで購入する事が多かったので、アメックスでは買っていません(Expediaはアメックス非対応)。

 

あと私の年間の決済額は、平均しておそらく100万円を少し超える程度だったと思います。

 

 

以前にアメックスの日本法人の偉い人が

「たまに高額決済をする人より、小額であっても生活の一部として頻繁に使用してくれる人の方が、アメックスにとっては大切な客である」

みたいな事を言っていた記事を見た事があります。

 

私などはまさしく、このパターンにピッタリと当てはまったタイプではないかと思います。

私の使用履歴を見ると、3桁の決済とかめっちゃ多いですからね!

 

②海外での利用

一番重要なポイントは先程の「頻繁に使用する事」だと思います。

しかしアメックスはなんだかんだ言ってもT&E(トラベル&エンターテイメント)カード。

海外旅行等で使用した実績も、多少は考慮されていたのではないかと個人的に思います。

 

私は当時、年に2~3回は海外旅行をしていたのですが、ある時期ヨーロッパに旅行し、帰国後少し経ったタイミングでプラチナカードのインビテーションが送られてきました

 

完全な思い込みの可能性も否定出来ませんが、海外での使用実績も考慮されたと個人的には考えています。

最後に

今回書かせて頂いた方法は、あくまで私の経験に基づく推測となりますので、プラチナカードを目指している方が同じやり方でカードを運用しても、インビテーションが来るかどうかは私には分かりません。

インビテーションが送られてきた一つの実例として、参考にして頂けばと思います。

 

 

私は元々、プラチナカードを目指してゴールドカードを使用していた訳ではありません

 

前述の理由によりアメックスに愛着は持っていましたが、特に何も考えずに使用していたところ何故かふいにインビテーションが送られてきたので、

「せっかくだし変えてみるか」

ぐらいの軽い気持ちで切り替えました。

 

あと、特にプラチナを目指して必要以上に無駄な買い物をしてまでアメックスで決済するみたいな事もしていなかった為、私はゴールドカードを保有してからインビテーションが送られてくるまで、3~4年程度掛かっています(ギリギリ20代の時に切り替えました)。

他のサイトにあるように、意識して目指せばもっと早いタイミングでインビテーションを貰えるのかもしれませんね。

 

私は買い物や食事も、高い店にはあまり興味がありません。

私のカード使用履歴を見たならば、私が明らかに富裕層ではない事は簡単に分かるので、必ずしも金持ちじゃないとプラチナカードを持つ事は出来ない、なんて事はないと言えるのではないでしょうか。

 

言っちゃあ何ですが、私のカード使用履歴を見た上でアメックスが私を富裕層だと判断したのであれば、バカだと思いますよ(笑)!

 

 

という訳で、プラチナカードを目指していらっしゃる方の参考になれば幸いです!

2018.7.2追記:ホルダーからの紹介

最近、アメックスの会員ページのデザインが一新されたようで、おそらく今までには無かったと思われる項目が追加になっていました。

それはご紹介プログラムという項目です。

 

要するに現時点でアメックスを持っていない人が、知人のアメックスホルダーからの紹介により新規でアメックスを入手する、という流れのものですね。

これまた推測ではありますが、既存のホルダーを通している分完全に新規で申し込むよりは審査が若干有利なのでは?と思っているのですが…

 

今までもこのようなご紹介プログラムというものは頻繁にあったのですが(紹介するとホルダー側もポイントを貰える)、通常はグリーン or ゴールドしか紹介出来なかったんですよね。

しかし今回一新された会員ページを見たところ、プラチナカードを紹介出来るようになっています

 

今まではグリーンやゴールドからインビテーションを受けてプラチナへランクアップする、というのが王道でしたが、ここまでサイト上で堂々と

「プラチナカードを紹介出来ます」

と記載しているという事は、今後は知人から紹介を受けるというのもプラチナ取得方法のメインの一つになっていくのかもしれませんね。

 

もしプラチナカードが欲しいという方で、知人にプラチナカードのホルダーがいらっしゃるのであれば、一度このご紹介プログラムについて相談されてみてはいかがでしょうか。

👇私が制作・演奏した音楽一覧はこちら👇

 

👇Twitterフォローお願いします!👇


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です