【癌】がんの手術が無事終了し、退院しました【ご報告 / 2018年6月27日】




こんにちは。
インビンシブル吉岡(@invincible_ysok)です。

以前にブログでも書かせて頂いたのですが、先月(2018年5月)に私は医師よりがんの告知を受け、入院し手術を受ける事となりました。

 

あれから約1ヶ月。

無事に手術が成功し、本日退院する事が出来ましたので、ご報告させて頂きたいと思います!

 

 

ブログを読んで頂いている方の中には、私の容態を心配してくださっていた方もいらっしゃるかもしれません。

とりあえず、無事にシャバ(病院の外)に戻ってくることが出来ました。本当にありがとうございます!

 

とは言ったものの、これでめでたく100%従来通りの生活、という訳にはいきません。

今回は退院の報告ついでに、私の病状だったり、今後についても自分語りさせて頂こうかなと思います。

病状について

私が自身のガンを発見した経緯や、大まかな病状については前回の記事で書いておりますので、今回はあれから追加で判明した病状などを書いていこうと思います。

 

今回私が患ったのは

未分化多形肉腫

という種類のものになります。

 

十万人に数人程度が患うような、非常に希少なガンになるそうです。

よくもまぁ、こんなレアなものを引いたと自分でも思いますね…。

 

ステージ

よくガンの進行度を表す指標として、「ステージ」というものが使用されますよね。

詳しい内容は割愛しますが0が1番ガンの進行が浅く、Ⅳ(4)が1番ガンが進行している状態となります。

 

これによると今回の私のガンは「ステージⅡ(2)」だったようです。

 

私は素人なので詳しくは分かりませんが、

  • 他の臓器やリンパ節への転移は無い
  • 腫瘍の大きさが比較的小さめ(約30mm)
  • 悪性度は高い

 

この辺りを総合的に判断され、ステージⅡと診断されたのだと思います。

 

手術

前回の記事にも追記したのですが、現時点では患部以外への転移は見られなかった為、今回実施の手術でガンを全て取り除く事には成功しました

 

ガンを取り除くついでに周辺の筋肉の一部も取り除いた為、退院した現時点でも松葉杖がないと長時間歩けません。

ただ幸いにも、取るとヤバイ筋肉や神経などは切除せずに済んだようなので、傷が完治すればおそらく障害も残らずに日常生活に戻れるだろう、との事です。

 

まぁ、左太ももに大きなクレーターみたいな凹みは残ったままなんですけどね。

ガンが治るのなら、これぐらいの犠牲は仕方ないですね…。

 

今後について

悪い部分を全部取り払ったと言ってもやはりガンですから、むしろ大事なのはこれからですよね。

 

そう、再発・転移が心配なんですよ。

こればかりは1度ガンを患った者の宿命といいますか、少なくとも今後5年から10年は注意して経過を観察しないといけないのかな、と思っています。

 

個人的には、腫瘍も小さく転移も無かったし、そもそも私は未分化多形肉腫を患う人の中では比較的若い(高齢者に多いらしいです)事もあり、予後良好である要素は多めだと思います。

ただ悪性度が高かった事もまた事実であり、悪性度が高いという事はそれだけ再発や転移の可能性は増える訳です。

 

更に言うとこのガンは転移する場合、ほとんどが肺へ転移するという事らしいので、今後も全く油断出来ない状況は続きますね…。

少なくとも、もうタバコは吸えないですね(笑)。

 

定期的に検査を受け、万一の再発があったら速やかに対応出来るように気を付けていきたいと思います。

人生観・仕事への影響

今回の入院もそうですし、退院後しばらくは職場復帰が出来ないと思うので自宅療養になるのですが、幸いにも給料(の一部)は発生しています

 

これは会社が加入している健康保険組合から傷病手当金のようなものが出ている為で、有休も減らさずに休暇を取れるのは非常にありがたいです。

本来の給料の2/3ぐらいしか出ないので、家計はヤバイのですが…。

 

 

自身もこうしてブログを書いていて、SNS等でいわゆる「ブロガー」といった方々をフォローさせて頂いていると、割と頻繁に

  • 好きな事をして生きていく
  • フリーランスとして生きる

 

といったような文言を見掛けます。

 

好きな事をして生きていけるのは素晴らしい事だし、尊敬もします。

また、会社員とフリーランスについては一長一短で「どちらが優れている」などとは個人的には思わないのですが…今回ばかりは会社員で良かったというのが本音ですね…。

 

 

今回のように病気で動けない時でも、

安定した収入が保証されている

というのは非常に大きいと思います。

 

例えばブログなんかだと、入院中に更新出来なくてもアクセスがあれば広告収入を稼いでくれるような面もあります。

しかしそこの収入に頼る形になってしまうと、寝込んでいる時もグーグルの検索順位を気にしないといけないですし、傷病手当金のように「何も考えなくても入ってくる一定額のお金」とは精神衛生上で大きな違いがありますよね。

 

 

とはいえ、そのような本業とは別の収入源を持つ事の重要性も、今回改めて実感したように思います。

 

今の私のように傷病手当金だけでは家計は苦しいですし、今後いつ再発・転移が発生し、再び長期入院するかも分かりません。

また、頻繁に検査に行くとなるとその分会社を休む事も増えますし、検査代も掛かります。

 

今回のような傷病手当金が頂ける期間はおそらく有限でしょうし、その期間を使い果たしてしまったならば、それ以降に長期休暇を取る場合は休職(給料が出ない)になります。

更に、その休職出来る期間も無限ではない為、社内規則で決められた「休職出来る期間」を過ぎてもまだ復帰の目途が立たない場合は、おそらくクビにされるでしょう。

 

 

そういった事を考えると、

リスクヘッジとして複数の収入源を確保するのは非常に重要な事」

だと今までも頭では理解していたのですが、今回の入院により身をもって知る事となりました。

 

 

会社の給料以外の副収入的なところで言うならば、今までだったら昔から活動していた多国籍バンドで定期的にライブをしていたら、その分ギャラも頂けていたので家計(というか私の小遣い)の足しに出来ていたのですが…肝心の私がこんな状況じゃ当面ライブなんて出来ないですしね…。

 

また、このブログは現状そこまでマネタイズを重視していないし、あんまり「アフィサイトでーす!」みたいなのを前面に出すつもりは無いのですが…今後の方向性は悩ましいところですね(笑)!

個人的に1番理想なのは、音楽系の仕事や記事の寄稿である程度の収入を確保できる事なのですが…これからリハビリ頑張りまーす\(^o^)/

最後に

そんな訳で、とりあえず長かった入院生活も終わり(本当に長かった…)、無事に家に帰ってくる事が出来ました!

 

今後も予断を許さない状況である事に変わりはないのですが、身体を労りつつも速やかな社会復帰&音楽活動の再開を目指して頑張っていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い致します!!

 

 

最後に、この度私の入院に関係したS先生・K先生を始めとした全ての病院スタッフの方々、家族・友人・同僚、ブログを見てくださっている方、SNS等のフォロワー様、その全てに心からお礼を申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

命を救って頂いたこの感謝を忘れずに、今後も自分の役割を全うしていきたいと思います。

 

よろしければYouTubeチャンネル登録&Twitterフォローお願いします!


2 件のコメント

  • 無事に帰られたようでなによりです(*´ω`*)

    病気でレアなものを引き当てても嬉しくないですよね(苦笑)とは言え、転移もなく完治されたのは何よりです(´∀`*)

    今後もどこかに癌が発生するかもしれないという事ですが。。。気をつけようも無いので難しいかと思いますが、お気をつけください(*´ω`*)

    • ありがとうございます!
      何とか帰ってこれました\(^o^)/
      心配なのはむしろ今後ですが…再発しないと信じて、後悔の無いように元気にやりたい事をやっていきたいと思います(^^)
      お心遣い、ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です