音楽

【ギタリストが選ぶ】ドラえもん映画の主題歌・名曲ランキングベスト5【名曲の宝庫】

2017年4月25日

こんにちは。
インビンシブル吉岡(@invincible_ysok)です。

みなさんはドラえもんが好きですか?

 

映画ドラえもん主題歌大全集

 

私は幼いころからドラえもんが大好きなのですが、みなさんご存知のとおり毎週金曜の19時といえばドラえもんタイムですよね!

(最近、放送日が土曜の17時に変更になったようです)

 

私が子供のころは放送時間が空手の稽古けいこと重なっていたため、その時間はドラえもんが気になって稽古がうわの空になってしまい、よく先生にシバかれるという日々を過ごしておりました。

(※上の空になっていなくても結局いつもシバかれるんですけども)

 

そんな国民的アニメのドラえもんですが、大長編の映画がこれまた面白いんですよね。

詳しく語るととんでもないボリュームになってしまうので内容についてはまたの機会にするとして、今回取り上げるのは大長編の主題歌です。

 

ドラえもんの映画って、非常に名曲が多いんですよね!

多すぎて選ぶのも難しいところではありますが、今回はその名曲達の中から厳選して、ベスト5を選びましたのでご紹介したいと思います。

 

記事を書いていて思ったのですが、私がギターを弾いているのは本当の話ですが、今回のランキングに「ギタリストが選ぶ」って全然関係なかったですね(タイトル詐欺ですいません)。

 

ではさっそく、第5位から見ていきたいと思います!

 

あと選定の基準ですが、私の完全なる独断と偏見ですが、ある程度多くの人に同意頂けると勝手に思っております

異論は全然ありですが、面と向かって否定されるとオッサン普通にヘコむので、Twitter辺りでやんわり絡んで頂けると非常に嬉しいです。

第5位:何かいい事きっとある 【ドラえもん のび太とブリキの迷宮】

まず第5位はドラえもん のび太とブリキの迷宮より「何かいい事きっとある」です。

映画は1993年3月6日公開。

 

敵から拷問を受けるドラえもんの描写が、見ていてなかなか痛々しい映画ですね。

 

強烈な電気を流されて、故障してしまうドラえもん。

ドラえもんには遮断器とかで電流を遮断する回路は組まれていなかったのでしょうかね?

 

また、電気製品は基本的に筐体きょうたいに電気が流れても中の回路には影響がないよう、電気的に絶縁されていると思うのですが…。

それにも関わらず、回路を破壊するほどの外部からの衝撃。

相当な電流を流されたものと推察されます。合掌。

 

 

あと全然関係ないんですけど、この映画の迷宮への入口が開く音と、映画「のび太の海底鬼岩城」に出てくるバトルフィッシュの鳴き声って同じですよね?

あれって何の音なんでしょうね??

検索してもどこにも情報がないから、これすごく気になってるんですけど…。

(多分誰も興味がないだけ)

 

なにか知ってる方がいらっしゃいましたら是非とも教えてください(^o^)丿

第4位:夢のゆくえ 【ドラえもん のび太のドラビアンナイト】

続いての第4位は、ドラえもん のび太のドラビアンナイトより「夢のゆくえ」です。

映画は1991年3月9日公開。

 

私は中東地域のアラビアンな街並みが好きなのですが、この映画の影響は少なからずあると思われます。

以前、期待に胸を膨らませて実際にアラブ世界へ飛んだところ見事にボラれたのですが、街並みの面白さなどは想像の通りで、非常に素晴らしい思い出となりました。

詳しく見る
【エジプト旅行記】現地人に騙されて砂漠をジープで連れ回される【勿論ボラれる】

続きを見る

 

第3位:だからみんなで 【ドラえもん のび太の大魔境】

第3位は、ドラえもん のび太の大魔境の「だからみんなで」です。

映画は1982年3月13日公開。

 

アフリカ大陸の中央部、コンゴ民主共和国(当時の国名:ザイール共和国)のコンゴ盆地周辺には「ヘビースモーカーズフォレストと呼ばれる恐ろしい地域が存在する」という誤った知識を当時の私に植え付けた罪深き作品です。

 

他のモブ共の話ならば単なる与太話として気にも留めなかったかもしれませんが、説明していたのは超秀才の出木杉君。

あの出木杉君が言ってるなら、本当にこんな恐ろしい地域があるのだろう」と信じた私。かつての少年はピュアでした。

 

大人になり、ヘビースモーカーズフォレストなんてものは実在しないということを知った私。

実際にジャングルに行き、映画のような探検がしてみたいな〜などと思ったのですが、このあたりは武装した反政府ゲリラがウヨウヨしているので、泣く泣く断念しました。

 

戦場カメラマンの渡部陽一氏がはじめての海外旅行で少年兵に殺されそうになったのも、おそらくこのあたりですよね。

ヘビースモーカーズフォレストが無くとも十分危険でした。

 

みなさんもジャングルを探検する際は計画的に!

第2位:君がいるから 【ドラえもん のび太のパラレル西遊記】

惜しくも1位に敗れるも堂々の第2位に輝いたのはこちら、ドラえもん のび太のパラレル西遊記の「君がいるから」です。

映画は1988年3月12日公開。

 

この曲、めちゃくちゃカッコ良くないですか!?

メロディーからアレンジ、歌まで完璧すぎてバンドでカバーしたいと思ったけど絶対カッコ良くカバーできないと思ったので諦めました。

 

さらに、劇中での曲の使い方がこれまた上手いんですよねぇ。

リンレイに先導されて牛魔王の城に乗り込むあたりとか、カッコ良過ぎて鳥肌モノですね。

 

というか、ここに来てようやく曲の話をしましたね!

関係ない事ばかり書きすぎで、我ながらビックリです。

第1位:少年期 【ドラえもん のび太の宇宙小戦争】

今回めでたく堂々の第1位に輝いたのは…ドラえもん のび太の宇宙小戦争の「少年期」です!

この曲、説明いる??というぐらいにこの界隈(ドラえもん界隈)では有名であり、名曲ですね。

映画は1985年3月16日公開。

 

切なげなメロディとノスタルジックな歌詞。

大人になってから聴くと、子供の頃に聴いた時よりも歌詞が心に染みてくる感じがしますね。

 

 

劇中でも味方のお兄さん(ピリカ星人)がギターらしきものを弾きながら地下アジトで唐突に歌いだしますが、手の動きが全然合ってない上にそもそもなんで弾き語りでエレキなんだよ(しかもアンプに繋がない)とは思うものの、やはり良い曲であるために聴き惚れてしまいます。

Point

実際の映像を再確認したところ、かなり奇抜な変形ギターではありますがおそらくホロウボディになっているためエレアコのような作りである可能性があることと、弦が3本しか張られていないため、そもそも地球のギターとは完全に別種の弦楽器である可能性が高そうです。

 

というか、ピリカ星人って指が無いけどどうやって弾いているんでしょうね?

見た感じ手で全弦セーハしているように見えるので、オープンチューニングを採用していると思われますが…メジャーコードとマイナーコードをどのように弾き分けているのか、気になるところです。

 

少年期
武田鉄矢
カテゴリ: J-Pop

番外編(挿入歌):夢の人 【ドラえもん のび太と夢幻三剣士】

最後に、番外編でこの曲を。

ドラえもん のび太と夢幻三剣士の「夢の人」です。

映画は1994年3月12日公開。

 

本来は1位〜3位のどこに入れようか迷うほどのとんでもない名曲なのですが、この曲は主題歌ではなく挿入歌であるということで、番外編とさせて頂きました。

※主題歌は別に存在しますが、こっちの方が断然好きです

 

この曲も前述のパラレル西遊記と同様、劇中での曲の使い方が完璧なんですよね。

 

のび太ふんする「白金の戦士ノビタニアン」や、しずかちゃん扮する「シズカリア王女」が敵に殺されてちりになるあたりは、子供心になかなかの衝撃を受けた映画でした。

ドラえもん映画で味方キャラがあんなに直接的に殺されるって、それまで無かったような気がしますもんね。バギーちゃんは特攻ですし。

 

夢の人
武田鉄矢一座
カテゴリ: J-Pop

最後に

というわけで、今回はドラえもんの映画の主題歌について独断でランキングを作成させて頂きました。

ほとんど曲の内容について触れていない点は置いておいて、どの映画も本当に名曲揃いです。

ぜひともみなさんにも改めて聴き込んで頂ければ嬉しい限りです!

 

最後に念のために申し上げますと、比較的古い映画の曲ばかりを取り上げた形になっておりますが、一応ランキングを作成するにあたって声優交代後の映画についてもひと通り曲を確認した上で、このようなランキングとしました。

早い話、私は懐古厨なのでしょうね。昔の曲の方が私の心にグッと来る曲が多かったです。

ただ、今回取り上げていない曲についても、どれも素晴らしい曲ばかりだったということは最後に申し上げておきたいと思います。

 

余談ですが、曲を抜きにして「映画」として私が一番好きな作品は「のび太の魔界大冒険(旧作)」です。

皆様も良きドラえもんライフをお楽しみくださいませ!

 

 



-音楽

Copyright© 吉岡音楽堂 , 2019 All Rights Reserved.