DTM

【猫動画】メタリカのあの名曲をネコに歌ってもらったよ【METALLICA / Blackened】

投稿日:2019年3月21日 更新日:

こんにちは。
インビンシブル吉岡(@invincible_ysok)です。

 

先日、メタリカのあの名曲をカバーしてYouTubeにアップしました。

 

最近はボーカロイド(初音ミク)に歌ってもらって曲制作をすることが多かった私ですが、今回は少し趣向を変えて猫にボーカルを担当して頂きました

 

 

ちょっと何を言ってるのか分からないかもしれませんが、とりあえずお聴き頂ければ嬉しいです!

Blackened / METALLICA(カバー)

 

というわけで、今回カバーしたのは元祖スラッシュメタル四天王の一角、メタリカのBlackenedという曲です。

 

一般的には

バケツリレー 水よこせ
アホでしょ バカでしょ ドラえもんでしょ

といった空耳で有名な曲ですね。

 

空耳:「バケツリレー 水よこせ」(4:11~)

 

空耳:「アホでしょ バカでしょ ドラえもんでしょ」

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、この曲が収録されているアルバム「...And Justice For All」は、ベースの音が聴こえないという謎ミックスで有名なアルバムでもあります。

 

このアルバムの1曲目を飾るこのBlackenedは、個人的にはBatteryMaster Of Puppetsと並んでメタリカ最高峰の曲のひとつだと思っています。

ただそれだけに、このベースが聴こえないクソミックスが非常に惜しい!!

 

ちなみにこちらが本家Blackened。👇

マジでベースが聴こえません(^-^;

 

そんな思いもあり、

 

低音がしっかり聴こえたら、この曲は更にカッコ良くなるはず!

 

と考え、自分でカバーしてみることにしたのです。

 

 

今までの私だと、ボーカルは初音ミクを使用するしか選択肢がありませんでした。

しかし男のボーカルで、更に全編英語であるこの曲を初音ミクに歌ってもらうのは難しいと考え、今回は猫に歌ってもらうこととなりました。

ボーカル

そんなわけで、この曲のボーカルは猫さんです

 

もう少し具体的な話をすると、フリー素材の猫の鳴き声をいくつか拾ってきて、それらを加工してムリヤリ歌にしました。

加工自体はそんなに難しくもないのですが(Cubase付属のVariAudio使用)、歌に使えそうな鳴き声を探すのに苦労しました

 

ノイズが多すぎて使えなかったり、ケンカしてる時の声だったりと、思ったよりも「普通の鳴き声」が少ないのです。

結局は、かなり苦労して探し出した海外のフリー素材サイトで頂いた鳴き声をメインで使うことになりました。

 

 

誰か良いフリー素材のサイトをご存知でしたら教えてくださいm(_ _)m

クオリティ次第では有料サイトでもOKです\(^o^)/

ギター

この曲の難しさはなんと言っても、この超スピード&目まぐるしく変化する拍子への対応だと思うんですよね。

 

テンポが速い箇所はおよそ200BPM近くのハイスピードなのですが、メインのリフですら4分の7拍子と4分の6拍子が交互に訪れるという難解っぷり。

加えて、メタリカなので当然8分音符のリフはすべてダウンピッキング。

 

元々は全体の雰囲気を掴むために適当に仮録音して、後日もっとしっかり弾いたギターに差し替えようと思っていました。

ですが、またこの難解なフレーズを全部撮り直すなんてとてもじゃないけどやってられないと思い、仮ギターをそのまま採用することにしました\(^o^)/

まぁそんな細かな違い、自分以外誰も気にしないだろう(^p^)

 

 

ちなみに使用ギターですが、リフ部分は全てGibsonのレスポール・カスタム、ギターソロはESPのカスタムギターで弾いています。

ESPのギターは普段まったく弾かないのですが、フロイドローズが付いていて24フレットあるギターはこれしか持っていないので、この曲のようなギターソロを弾く時には活躍してくれます。

 

 

私は左右のどちらの向きでもギターを弾くのですが、最近はレフティでの練習ばかりで右利き側ではほとんど弾いていないので、こんな速い曲を弾くのはしんどくなってきましたね…。

なるべく早く、レフティ側でも録音できるレベルになれるよう、練習を続けたいと思います。

最後に

今回の曲は数ヶ月前に着想を得てからずっと実現したいと思っていた曲なので、再生回数は爆死が予想されますがアップできただけでも私は満足です。えぇ本当ですとも。

 

猫ボーカルの次回作を作るのかどうかは完全に不明ですが(多分作らない)、今後もこのようなバカみたいな曲を作っていきたいと思います。

 

本音で言うならば私ももっと多くの人にウケたいというか、聴いて頂きたいという欲はあります。

しかし、どうも私は売れ線を狙うよりも、この曲のようなネタ系に情熱を注いでしまうタイプのようです。

いつかまぐれ当たりが出てくれたらいいな\(^o^)/

 

 

余談ですが、動画に出てくる可愛らしい猫は私の実家のにゃんこです。

現在4歳になりましたが、ウケが良さそうなので動画では0歳の頃の映像を主に使っています。

 

 

今後も引き続き色々な曲を制作していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします\(^o^)/

 

 



-DTM

Copyright© 吉岡音楽堂 , 2019 All Rights Reserved.