その他

【実体験】コスパ最強の中古車選びなら3代目プリウスがおすすめ!【探し方・選び方・予算について】

2017年12月16日

画像出典:3代目プリウス 2009-2015 | トヨタグローバルニュースルーム

 

こんにちは。
インビンシブル吉岡(@invincible_ysok)です。

突然ですが、皆さんはを持っていますか?

 

このタイトルの記事を見ているということは、

  • あまり車に興味はないけど、必要に駆られて購入を考えている
  • 車を購入(または買い替え)したいけど、あまりお金を掛けたくない

みたいな人が多いのではないでしょうか。

 

 

かくいう私も、今までは車にあまり興味がありませんでした。

私は最近まで大阪の都心部に住んでいたので、徒歩&自転車&電車で困ったことがなかったので所有する必要性も感じていませんでした。

しかし最近になって郊外に引っ越しすることとなり、生活の足として車を持つ必要性を感じる機会が増えました。

 

 

結論から申し上げるとタイトルにもあるように、私は3代目(先代)トヨタ・プリウスの中古車を購入しました

 

自分で言うのもアレですが、これが非常に良い選択だったと思いますので、今回は自分語りを交えつつ

  • 3代目プリウスを中古で購入することのメリット
  • 車の探し方&選び方
  • 予算

などについて書いていきたいと思います。

 

 

車に詳しい方からすると「当たり前やろ!」というようなことしか書いていないかもしれませんが、

 

車を買いたいけど何買えばいいか全然分からないし、できるだけ費用は安く抑えたいんだよね

 

というような方の参考になれば幸いです!

3代目プリウスのメリット

では早速、3代目トヨタ・プリウスを中古車で購入することのメリットについて書いていきたいと思います。

 

市場に溢れているので選び放題

ご存知の人も多いかと思いますが、3代目プリウスはアホみたいに売れまくりました

 

2009年~2015年の7年間に渡って販売された3代目プリウス。

2016年以降は4代目のプリウスと入れ替わったために新車での販売はありませんが、今でも街中で3代目プリウスを見ない日はないのではないかというほどに普及しています。

 

 

それだけ売れたということは、買い替えなどで手放す人も増えることになるので、中古車の台数もめちゃくちゃ多いんですよね。

 

実際にカーセンサーなどの中古車情報サイトで検索して頂ければ分かりますが、プリウスの中古車が出回っている数は他の車と比べても群を抜いて多いです。

 

出回っている台数が多いということは、言い換えれば選び放題ということです。

 

 

私は車の購入を決意した当初、理由は特になかったのですがトヨタのカローラフィールダーを候補として考えていました。

知人の知人(要するに赤の他人)が中古車販売店で働いているということで、

 

吉岡
状態の良いお買い得な車を紹介してくれ!

 

とお願いしていたのですが、いつまで経っても連絡は来ず…。

 

話を聞くと、カローラフィールダーは出回っている台数がそんなに多いわけではないので、そう簡単には見つからないとのこと。

 

引っ越しも控えていて、あまりのんびりしているわけにもいかなかったので私自身でも調べ始めたところ、ここに書いているように

 

吉岡
プリウスなら、台数が多いからすぐに見つかるのでは?

 

という考えになり、「プリウスも候補にしたい」と知人に伝えると

 

プリウスならすぐに見つかると思うよ!

 

とのことでした。

 

 

結局私はこの知人の知人から紹介を受けずに自分で探して購入することになるのですが(連絡を待てなかった)、要はお得な値段の中古車がたくさん出回っているということですね!

 

安い中古車でも性能に文句ナシ

中古車を購入するにあたり心配なのは、中古である以上新車に比べて見た目がボロかったり故障しやすかったりするんじゃないの??という部分だと思います。

 

確かに走行距離が数万kmに達している車で外装・内装共に新車と同等レベルに綺麗なものは少ないでしょうし、エンジン周りも当然ながらある程度消耗しているかと思います。

でもそこはほら、安いんだからある程度の妥協は必要ですよ!

 

ただ最近の車って数万km走ったぐらいではそうそう壊れないですし、事故車でもなければ見た目がボロボロってこともないです。

というか事故車であっても、販売する時点である程度直すでしょうし。

 

 

実際に私が購入したプリウスは既に4万kmオーバーの走行距離でした。

よく見ると細かい擦り傷などはありますが、パッと見た感じで目立つ傷はないですし、運転していて不具合も全く感じません(新車と比較はしていないですが)。

 

お金の話は予算の項目でも書こうと思いますが、仮に今4代目プリウスを新車で購入するならば、グレードにもよるでしょうが乗り出しで300万円は余裕でオーバーするのではないでしょうか。

それと比較すると、車の状態にもよりますが中古のプリウスならば100万円台以下で購入できます。これは大きいですよね!

 

ハイブリッドなので燃費が良い

プリウスといえばハイブリッド車の代表格ですよね(ハイブリッド車の詳細についてはググってほしい)。

 

つまりは他の一般的な車と比べると、燃費が良いと言われています。

確かに、ガソリンの減りは明らかに少ないように感じます。

(比較対象は私が以前に仕事で乗っていたカローラフィールダーや、知人所有のトヨタ・アリオンなど)

 

 

ハイブリッド車は一般的に通常のガソリン車よりも本体価格が割高ですが、大量に出回っている中古の3代目プリウスならばそんなことは関係ありません

 

よく「ハイブリッド車は本体価格が高いので元が取れない」なんて話もありますが、そもそも中古車なので本体を安く買うことができます

燃費の良さという恩恵だけを受けることができるのは、プリウスを中古で購入することの大きなメリットの一つではないかと思います。

 

おまけ:Bluetoothで音楽プレーヤーを接続可能

これはどうでも良いという方もいらっしゃるかもしれませんが、個人的に嬉しかったので一応書いておきます。

 

3代目プリウスの純正カーナビはiPhoneなどの音楽プレーヤーをBluetoothで接続できるので、ワイヤレスでプレーヤー内の音楽を聴くことができます!

 

車で外部の音楽プレーヤーを再生させるには、AUX端子に有線で接続するか、FMトランスミッターなどを使用するのが一般的かと思います。

ただAUX端子は付いていないカーナビも多いですし、FMトランスミッターだと電波干渉などの影響で音飛びの発生など、音質面ではいまいちです。

 

もしかしたら最近の車には標準装備なのかもしれませんが、Bluetooth接続可能だったことは個人的には予想外の嬉しい誤算でした。

(カーナビの種類によってできないものもあるかと思いますので、必要ならば購入の際は事前に有無を確認しておいた方がベターです)

探し方&選び方

続いては、具体的にどうやって良さそうなプリウスを探したのかについて書いていきたいと思います。

 

これはもう単純な話なのですが、中古車情報サイトで条件を絞って候補を洗い出し、気になった車は直接確認しに行くのが1番というか、紹介とかでなければこれ以外に方法はないのではないかと思います。

 

絞り込み条件としては、

2009年5月~2015年11月」のタイプが3代目プリウスなので、これを選択します(カーセンサーnetの場合)。

 

他の絞り込みは好みや予算に合わせてご自由に、といった感じなのですが、

直接見に行ける地域」「修復歴なし」は選んでおいた方が良いのではないかと思います。

 

中古車である以上、現物確認せずに購入するのはリスキーですし、納車時に直接車を取りに行ける地域の人じゃないと売ってくれない店もあります(私はそのパターンでした)。

 

また、事故車は一見問題無さそうに見えても、目に見えない不具合が残っている可能性が高まるので、避けた方が無難だと個人的に思います。

「修復歴あり=事故車」なのかはなんとも言えませんが、修復歴なしの車だけでも数はたくさん出回っているので、わざわざ選択肢に入れなくても良いかと。

 

 

その他ご参考までに、私が探すにあたって絞り込んだ項目は以下のような感じです。

 

走行距離は3万km以上〜6万km未満

3代目プリウスが生産されていたのは2009年〜2015年の7年間です。

2015年製などはまだ新しいし走行距離も少ないものが多いと思いますが、新しい分値段も高いです。

 

逆に2009年製などは私が探していた時点(2017年)で8年が経過していたので、走行距離が少な過ぎるものも敢えて除外しました

走らなさ過ぎるのも車にとっては良くないと思いましたので。

 

余談ですが、私は以前250ccのバイクを所有していたのですが、1年半程乗らなかったら完全に天に召されてしまい動かなくなってしまいました。そりゃそうだ。

 

Lグレードは避けた

3代目プリウスには主に3つのグレードがあり、上から順にGグレード、Sグレード、Lグレードとなっています。

新車だとそれぞれ数十万円の価格差があり、それに応じて細かい仕様の違いがあるようですが、中古車の場合そんなに価格差はないように思えます。

 

ですので、乗れたらOKという方は気にしなくても良いと思いますが、私はSグレード以上で絞り込みしました。

 

 

ちなみに私が最終的に購入したのはSグレードのツーリングエディションというタイプです。

敢えてこのタイプを選んだのではなく、買うと決めたのが偶然このタイプだった、というだけなのですが。

大まかな流れ

ネットで気になる車を見つけたら販売店に来店予約

現物を直接目で見て、見た目やオプションが納得できるラインか確認する

可能ならば試乗させてもらう
(試乗したところで正直良し悪しは分からないのですが、ハイブリッド車が初めてならば試乗して損はないと思います)

値段交渉
(値切り交渉は是非やりましょう。私は「引っ越し&結婚祝いで値切ってくれ」と言い10万円ぐらい値切ってもらいました)

購入

予算について

続いては予算についてです。

 

実際の値段は調べて頂くのが1番だと思いますので、ここではざっくりですが私が調べた際の体感を書いていきたいと思います。

ちなみにここでの予算は車屋さんに支払う金額ベースで書いているので、この金額の他に人によっては任意保険料・駐車場代などが別途掛かってきます。

 

予算100万円未満

探せば結構出てきますが、さすがにこの値段になるとそれなりの走行距離(5万km以上)だったり、キズが多かったりとそれなりに古そうな車が多数を占めているように感じます。

しかし「乗れれば見た目とかどうでもいい」という方ならば、この値段でも十分探せると思います。

 

予算100万円~150万円未満

個人的には1番お買い得なラインはこの価格帯だと思います。

私が実際に購入したプリウスも、100万円を少し超えたぐらいの価格でした。

販売数としても1番数が多い価格帯なので、かなり選べるのではないかと思います。

 

予算150万円以上

3代目プリウスの中古車であれば、かなり状態の良いものが選べる価格帯であると思います。

個人的には、ここまで出さなくても100万円~150万円で十分な気はしますが…。

最後に

今回は私の実体験を元に、3代目プリウスの中古をおすすめさせて頂きました。

 

元々は「自転車があれば車なんかいらんやろ」と言いつつ、ギターや海外旅行に散財していた私ですが…いやーーー車って便利ですね(笑)!

 

今後はライブの時も終電を気にせず、重い機材も車で楽々運べるかと思うと何故もっと早く買わなかったのかと思う程です。

まぁさすがに梅田近辺だと駐車場代も高いですしね…家賃だけでキツかったし。

 

 

上でも書きましたが、現行モデルのプリウスを新車で購入すると下手したら乗り出し価格は300万円オーバー

また、最近は軽自動車なども昔に比べて本体価格が高いので、色々オプションを付けると乗り出し価格は100万円代後半~200万円を超えることもあります

 

 

軽自動車よりも安い価格で、状態の悪くないプリウスを購入することができる。

良い時代になりましたね!

これも全ては3代目プリウスがバカ売れしたお陰です。

 

皆さんも自身にとって納得のいく良い車を見つけて、充実したカーライフを楽しんでください!



-その他

Copyright© 吉岡音楽堂 , 2019 All Rights Reserved.